アーカイブス情報(カテゴリー・月別)

スポンサーサイト

 ※この スポンサー広告 の投稿記事の履歴を見る!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと-2  「その日 その時」 -ワンダラー最後の使命-

 ※この 思うこと の投稿記事の履歴を見る!
 この小冊子は、万たるワンダラーの活動が開始された1980年、いわゆる万たるワンダラーに聖火を点火する儀式“オイカイワタチ大講演会”が開催されてから12年後(1992年)に行われた「ワンダラー最後の使命」講演会の講演記録です。

       講演記録  その日 その時
                 ── ワンダラー最後の使命 ──
                             渡 邊 大 起 著     

その日 その時


 「思うこと-1」で延べたように、この講演会が行われた時点では、私は一身上の都合(今思えば我欲)でワンダラーの活動から遠ざかっていたので、この講演会のことは知りませんでした。
 そして、20年の歳月が経過し、幸いにも再び縁(目覚めの霊感)をいただき、その内容に触れることが出来たのです。この現象界大浄化の最終段階ともいえるこの時に、再び縁(目覚めの霊感)をいただけたと言うことは、天の神様の大愛、サナンダ様はじめ神々様、善なる宇宙の方々のお導きと深く感謝すると共に、この30年にわたり、目覚めることが出来ず、使命も判らず我欲の生活に時間を費やして来たことを悔い、深く反省しています。

 今度こそ、「真に目覚め、命を賭して使命を果たす覚悟が出来ました」と宣言をいたします。
 とは言え、いまだ、“真の目覚め”とはほど遠い状況であります。自分がワンダラーとして使命を頂いて来たのか、あるいは、ルシファーの旅人としてこの地球で転生してきたのかさえ今の私には解りません。したがって、もしワンダラーとして使命を頂いて来たのであっても、その使命が今の私には解りません。

 しかし、この講演記録を含む、オイカイワタチの全書籍に延べられている、「すべての創造主である天の神様」「宇宙人・宇宙船」「進化の大周期の世の終わり、新しい世の到来」等々は間違いのない真実であると思います。

 私自身の“学び、真の目覚め”のために、この「講演記録」を書き写して見ようと思います。
 そして、このブログに訪問いただいた1人の方にでも“真の目覚め”の切っ掛けになれば幸いと思います。

 なを、興味のある方は、是非、原本をお読みいただくことをお勧めします。
WebにもPDFファイルでアップロードされています。
    こちらからどうぞ!
関連記事

テーマ : 「生まれ変わる地球」ワンダラーの使命
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


管理人:竹佐 美智昭
出身地:島根県浜田市
現住所:岐阜県海津市
当サイトへようこそ!
facebook(フェイスブック)で、
“心の同志” 求めます!
是非ご覧下さい。─ メッセージ


(注)文中のルビがブラウザーにより( )内表示となり、段落、改行が不自然となる場合がありますのでご了承ください。

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。