FC2ブログ

アーカイブス情報(カテゴリー・月別)

スポンサーサイト

 ※この スポンサー広告 の投稿記事の履歴を見る!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オイカイワタチ」 との縁について (このサイトの目的)

 ※この 思うこと の投稿記事の履歴を見る!

 私が、「オイカイワタチ」を最初に知ったのは、昭和55(1980)年暮れ~昭和56(1981)年の春頃でありました。その当時、私は、「健康生活と安全な食料生産をめざす」グループに参加し活動していました。

 共に活動していたある友人から、昭和55年11月16日名古屋市 桜華会館にて行われた、渡邊 大起氏の講演会の録音テープと、小冊子、“終末の時を迎えて”あなたの使命は開始された!” を、「是非、勉強してみたら」と渡されました。

 これが、「オイカイワタチ」との出会いでした。

 早速、テープを聴き、本もを読んで見ましたが全く奇想天外な内容で頭が混乱した記憶があります。しかし、何か惹かれる物を感じました。

 私は、その当時、オイカイワタチ出版会のある春日井市よりあまり遠くない所に住んでおり、早速、渡邊氏にお電話し、事務所にお伺いいたしました。昭和56年5月2日(本の裏表紙に入手日が記入してありました)のことです。相当に長い時間(2~3時間位と記憶)お話を伺い、「オイカイワタチ」第一巻~第四巻の4冊を分けて頂きました。

 真に目覚めていたわけでもなく、霊感を受けたわけでもないのに突然伺い、貴重な時間をさいていただき、今、考えれば全く身の程知らずの行動であったと冷や汗がでます。

 その後、数人の仲間と勉強会などを開いていました。

 その後に発行されました書籍、
  「オイカイワタチ 第五巻」
  「宇宙からの黙示録」
  「ワンダラーの足跡」
  「最後の扇」
  「ワンダラー通信」 等も読ませていただきました。

 しかし、今思い起こして見ますとそのような経過のなかにあっても、私の心と意識と肉体は「真の目覚め」の方向には全く向かっていなかったのだと思います。「オイカイワタチ」の上辺だけをとらへ、興味が先走り、その奥に述べられている「真」が解らず、ただ知識としてとらえ、極論的に言うならば、利用しようとさえ思っていたのではなかったかと思います。天の神様の御心に背き、善なる方々のお導きを踏みにじる愚かで罪深き事でありました。

 平成2年7月22日(1990)名古屋市教育館講堂で行われた「出発の儀式」に参加させていただいたのを最後に「オイカイワタチ」から遠ざかることになってしまいました。
 今思えば、違う方向(真の道でない……。)へ出発してしまったようです……。

 その原因は、私の身辺に起こってきた一身上の出来事です。
 今、思い起こしてみるとなんと愚かな事であったと思えるのですが・・・、その当時は、「世のため人のため」と思いこみ自身をもって突き進んで行きました。
 しかし、それはまさに、自分中心の我欲そのものであったのだと思います。そして、当然の結果として、暗黒の淵に転落しもがき苦しむ様を演じる事となりました。

 それから20余年、一時は「私の人生はもう終わりだ……。」と絶望の淵でもがき苦しんだ時期もありましたが、多くの人々の助けをいただき、何とか岸に這い上がれたのではないかと思う今日この頃です。その間、「オイカイワタチ」のことは思い出す暇さえありませんでした。全く、真に目覚めていなかった証拠だと思います。

 ところが、昨年、平成23年の8月の事です。誠に失礼な言い方で申し訳ないのですが、お付き合いで参加したある集会でお話を聞いているうちに急に「オイカイワタチ」の事が思い出されました。
 家に戻り早速、昔の本を引き出し、読み返して見ようと思いました。そして、ネットで「オイカイワタチ」の情報を探しました。
 私が眠りこけていた間も、大勢のワンダラーの方々が愛と真の活動を続けておられることを知りました。さらに、渡邊 大起先生の御魂が天に帰られた事も知りました。

 手元にあった、渡邊先生の講演テープを何度も聞き返し、「オイカイワタチ」の第一巻から、手元にある書籍をむさぼるように読み返しました。なんと、昔、聞いたはず、読んだはずなのに、初めてのような感激を覚えました。

 この世に生を受けてから今日までの自分の人生を静かに振り返ったとき、いかに自己中心で我欲の人生であったかという事を思い知らされました。

 また、この20余年の事を思い返して見たとき……、まさに、私の魂を覆い尽くしていた我欲のカルマが、「根のカルマ」を解いていただけた事により浮かび上がり目に見える形となって襲いかかってきたものであったと気づきました。

 そして今、眠りこけていた私に、再び「オイカイワタチ」の縁をいただけた事は、正に、天の神様の大愛と、サナンダ様を総帥とする善なる方々の愛と真のお導きによるものと深く感謝しています。「今度こそ真に目覚め、使命を果たす覚悟ができました」と宣言いたしました。

 しかしながら、私の心と意識と肉体は、いまだ、自分の魂の語る真が判りません……。

 正直なところ、私の魂がワンダラーとしての使命をいただいてこの地球に来たのか、あるいはルシファーの旅人として、この地球で転生してきたのかさえ今の私には解りません。いずれ気づく時があると信じていますが……。
 ときには、「真に目覚めたい、使命を果たしたい」というその心が、我欲のカルマを作ってさえいるように思うときがあります。
 しかし、今思うことは、どのような魂であるにせよ「オイカイワタチ」で述べられているように、天の神様、サナンダ様を信じ、のんきの心をもって心に沸く思いを素直に実行して行こうと思っています。

 私の今の段階でできることは、一人でも多くの方に「オイカイワタチ」のこと、「地球の進化の大周期の世の終わりと新しい世への生まれ変わり……」、のことを知っていただく事だと思いました。そして、今の私に何が出来るかと考えたとき、このブログを立ち上げることを思いつきました。

 このブログの目的は、私自身の「真の目覚め」の為、そして、一人でも多くの方に「オイカイワタチ」を通じ、天の神様の御心、サナンダ(イエス・キリスト)様の御心、そして宇宙の真実、を知っていただければと願う事です。
 私のような回り道をせず、己の魂に目覚められますことをお祈りいたします。

 どうか、原書、関連書籍にふれ、1人でも多くの方々の“真の目覚め”のきっかけになれば幸いです。

        オイカイワタチ 書籍案内ページ
関連記事

テーマ : 「生まれ変わる地球」ワンダラーの使命
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


管理人:竹佐 美智昭
出身地:島根県浜田市
現住所:岐阜県海津市
当サイトへようこそ!
facebook(フェイスブック)で、
“心の同志” 求めます!
是非ご覧下さい。─ メッセージ


(注)文中のルビがブラウザーにより( )内表示となり、段落、改行が不自然となる場合がありますのでご了承ください。

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。